New!! ブログ×オフパコ攻略法追加!

合計30,000文字超えの限定記事続々公開中!

【斉藤さん・KoeTomo】通話アプリで最初にブチッと切られる場合の対処法。【LONELY・KOEMO】

こんにちは、アヤト(@ayatocomm)です。

斉藤さんを代表とする暇つぶし系通話アプリ。

LONELYやKOEMO、KoeTomoなどなどをやっていて、最初の数秒あるいは30秒〜1分くらいで切られてしまうことがあると思います。

切られる理由は、完全に「ツマンナイ」と思われてしまったからなんですが、

これを突破する方法を今日は解説していきたいと思います。

 

僕が実際にやって効果的だったのは、4つ。

  • モノマネする
  • いい声を出す
  • 質問する
  • 自分の話をする

です。

“アヤト”
この記事では女子の興味をグイッと引いて、すぐに仲良くなるための手法を紹介していきます
“アヤト”
実践してもらえれば、ブチッと切られる確率を減らすことができます

【通話アプリ攻略①】モノマネする

とにかく最初の数十秒を乗り切ることが大事なので、モノマネをしていきます。

主に2つ。

  • 旬なネタ
  • 自分の声質に似ている人を真似る

 

少し古い旬だったネタ

最近はテレビを見る子が減ってきているので厳しいですが、少し古いネタをあえて言うのもオススメです。

“アヤト”
旬すぎると「またか…」っておもわれちゃいますからね

 

数年前に[TT兄弟]や「パンケーキ食べたい」なんかが一瞬流行りましたね。

こういう流行っているフレーズものをやっていくのがいいですね。

 

スギちゃんの「ワイルドだろう?」とか、コウメ太夫みたいな「チキショー」で落とせるものは前に小ネタを挟めるので、

「さっき通話した人にいきなりしりとりを仕掛けてやったぜぃ!スグに切られたぜぃ!それでもスギちゃん1人で続けたんだぜぃ、自分ひとりなのに[ん]が付くまでやったんだぜぃ?ワイルドだろう?」

みたいに通話アプリでの出来事を絡ませることができます。

 

通話アプリで「とにかく瞬時に楽しみたい!」って子に有効で、20歳以下の若い子にヒットしやすいです。

ただ、スベるとぶちっと切られるので結構メンタルにキます。

 

また、重複しますが最近の若い子はホントにテレビを見てる子も少なくなってきたので、人気のYouTuberの声マネをするのもいいですね。

YouTuberは決まったフレーズがあまり無いので、自分の声質が似ている人を探して、よく言うセリフを真似るのがいいですね。

おろちんゆーなんかはモノマネしやすいと思います(が、女性視聴者は少なめ…笑)

 

ただ、YouTuberは人気が分散しているので、それで声質も似ている人となると、相手が知らないことも多いです。

なので、まだテレビの方が「なんか聞いたことがあるかも」とHITしやすいです。

 

スギちゃんが流行った時に、相手の子が小学生なので、当時はテレビを見ていた可能性は高いです。

“アヤト”
ターゲットとする年齢層が小学生の頃のテレビ番組を狙うのもおすすめです

 

あとは、こういった斉藤さんやらLONELYやKOEMO、KoeTomoなどの通話アプリにはアニメ好きな子が多いです。

真剣に見てるというよりは、無音だと寂しいから音を出すために流している感じですね。

なので、なんとなくアニメキャラを把握していることが多いです。

僕が喋っていてよく聞くな〜と思うのは、

  • 呪術廻戦
  • 推しの子
  • スパイファミリー
  • ヒロアカ
  • 転スラ
  • 盾の勇者の成り上がり
  • ハイキュー

などですね。このあたりは女子が見てる率が高いので、主要キャラのものまねができるようになっていると、一瞬で距離を縮められるのでオススメです。

 

デメリット

問題は、ネタから入ると、ずっと面白いことを言い続けなければいけないことです。

特に若い子なんかは、真面目な話より、とにかくネタとか面白い話とかノリと勢いだけで楽しみたいと思っています。

なので、せっかくネタで惹きつけて、最初切られなくても、

つまらなくなった瞬間に切られてしまうので、

ずっといい続けなければいけません。

 

そういったネタなどを考えるのが好きな人には抜群に合いますが、

そうじゃなくて、真面目な話もしたいなら、

こういうので好いてくれる子には、むしろ最初から切ってもらった方が楽ですし、楽しめます。

 

【通話アプリ攻略②】いい声を出す

モノマネと似ているんですが、ちょっと低めでいい声を出して、

「やぁ、お姫様」とかネタに走るのもいいですね。

 

低くていい声が出せるなら、大塚明夫(メタルギアソリッドのスネーク役など)みたいにダンディな声を出したり、

宮野真守や神谷浩史なんかの若い感じのいい声を出していくのもオススメです。

思いっきり若本規夫(アナゴくんの声とか『すべらない話』のナレーション)のマネをして、惹きつけるのもありですが、これはモノマネですね。

 

その子が好きな声じゃない場合は即切りされますが、

声を好きになってくれれば、多少面白くなくても話を続けてくれるのがいいところですね。

 

若い子にも使えますし、20代後半以降の人にも使えます。

ただ、20代後半以降なら普通に話しても、よほどのことがない限りはガチャ切りされないですが…。

“アヤト”
スグにガチャ切りするのは10代の子ばっか

 

ちょっとデメリット

ちなみに、声を出すのが大変な場合、むしろこちらが切りたくなることもあるのと、

自分でその声を出しているのが違和感な場合、自分で笑っちゃって続けづらいというデメリットもあります。

 

ワンポイントでいい声を出していって惹きつけて、通常は普通に話していくなどでもいいと思います。

“アヤト”
よほど変えてなければ、声質が好きって思ってもらえますからね

 

【通話アプリ攻略③】質問する

開口一番、なにか聞いちゃうのもオススメです。

「ねねねねね、今女の子って男の髪型どんなのが好きなの?誰の髪型が好き?髪だけ!」

とか

「心理テストです。以下の4つからお選び下さい」

みたいにいきなり質問しちゃうことですね。

 

とにかく最初は具体的に…超具体的に聞いていくのがオススメです。

  • 「誰の髪型が好き?髪だけ!やっぱ丸坊主?」
  • 「マッシュ?やっぱマッシュ?高橋一生はどう?」
  • 「ロン毛はいける?ロッチの中岡は?」

みたいにバンバン解答例や、具体例なんかを出してあげてください。

“アヤト”
こういうアプリは、とにかく頭を使うのが面倒くさいっていう脳みそトロけ女子が多いですからね

 

で、絶対にやっちゃダメなのが、答えづらい質問です。

  • 「最近、何ハマってんの?」
  • 「今何してんの?」

みたいにざっくり聞きすぎると、3000%くらいの可能性で切られてしまいます。

僕は開口一番でコレを聞いて来られなかったことがないですね。

“アヤト”
それかあるいは「電話してる」とかめちゃくちゃ不機嫌に答えられるか…

 

デメリット

コレに関してはあまりデメリットはないですね。

質問の中から次の話題を考えていけば、普通の会話が広がっていきますからね。

  1. 好きな髪型
  2. 好きな男性のタイプ(顔)
  3. 好きな男性のタイプ(中身)
  4. 彼氏の話、元カレの話
  5. 理想の彼氏・理想の結婚

みたいにどんどん話をふくらませることが出来るので、マトモな会話を続けやすいです。

 

あえてデメリットを絞り出すなら、相手が質問に答えるのが面倒くさいってタイプ。

レポート書きながらみたいに作業しながら通話アプリをやっているような子にはHITしないですね。

全員に好かれるのは不可能に近いので仕方がないですが、ただ、オモシロイと思ったら作業を中断してくれるので、やはりあまりデメリットでもないです。

 

【通話アプリ攻略④】自分の話をする

いきなり自分の話をし始めちゃうのも、実は意外と話が続きやすいです。

「ちょっと聞いて〜」みたいなイメージ。

 

「さっき通話した子としりとりしてたんだけどさ〜」

みたいにこのアプリに関連する内容でもいいですし、

「実は好きな人がいてさ…」

みたいに恋愛相談にノッてもらうのもアリです。

“アヤト”
人の恋バナが嫌いな女子は少ないので個人的にこれがオススメです

 

内容としては、

  • さっき電車であった出来事とか、
  • コンビニであったこととか、
  • 仕事のちょっとした愚痴とか、

なんでもいいですが、

話を振った時に相手が答えやすい内容がおすすめですね。

 

恋愛相談なら、意外となんでも答えてくれるのでいいんですが、

「コンビニで列に並んでたのに順番抜かされたんだけど、俺が悪かったのかな?」

みたいな面白みもないし、愚痴っぽいしみたいな内容だと、相手も話していて楽しくないし、答えづらいです。

“アヤト”
「知らんよ」って思われちゃいますからね

 

デメリット

相手にうまく伝えるのが苦手な人だと、

話が伝わらなくてブチッといかれる可能性が高いです。

 

エピソードトークは相手が想像しやすいように細かいところまで、話してみたりとちょっとテクニックが必要なのが難点です。

 

どうしてもの場合は、

「毎日朝の電車で会う女の人が可愛くてさ、どうしたらいいかな?付いて行っていいかな?w」

みたいに恋愛話だと、そこまでのディティールも必要ないですし、

相手も食いついて来やすいので、苦手な人にもオススメです。

 

さらなるコツとしては、パンチラインをブッ込むことです。

例えば、

「オレ、恋しちゃったんだよね。聞いてくれる?」

みたいに気になるフレーズを最初にぶっ込んで興味を引いていく感じ。

ちょうどヒマしてる子が「たまには恋バナでも聞いてみるか」と耳を傾けてくれるのでオススメです。

 

通話アプリよりマッチングアプリのが断然楽

ここまで書いてきましたが、通話アプリは知らない人といきなり繋がって、ノーヒントで喋りださなければいけないので、結構ハードルが高いです。

 

マッチングアプリなら、

相手のプロフィールがわかっているので、

  • 年齢
  • 住み
  • 職業
  • 趣味
  • 好きなこと
  • 考えてること

なども見えている状態ですし、メッセージのやり取りも経ているので、

通話アプリに比べて話題を考えるのが楽勝過ぎます。

 

メッセージである程度信頼を築いているのでいきなりブチッと切られてメンタルをやられてしまうような危険もないですしね。

 

しかも、最近はアプリ内に通話機能がついたアプリ(ペアーズ、with、タップルなど)が多いので、LINE交換する手間が省けるのでサッと通話することができます。

無料通話アプリより軽いノリは必要なく、もう少し落ち着いてトークを展開していけるので上の4つの戦略のようなポップな会話が苦手な人に特におすすめです。

 

また通話アプリと違い当然、彼氏持ちもいないし、アプリをやっているので恋愛にも積極的です。

手軽にスグ通話が出来ないのがデメリットですが、近場の子を探して、実際に会うのも簡単です。

 

僕は3ヶ月で20人以上の子と直接ホテルや相手の家に行ってエッチができています。

詳しくはこちらの記事を参考にしてくださいね。

マッチングアプリ→SEXの約束を電話で取りつけるアヤト式通話メソッド〜女子を魅了して直接ホテル・カフェ→ホテル・直家アポを取る全手順〜

 

まとめ

斉藤さんやLONELY、KOEMO、KoeTomoなどの通話アプリで、最初の数十秒で来られないためには…!

  • モノマネする
  • いい声を出す
  • 質問する
  • 自分の話をする

のがオススメです。

 

モノマネやネタに走るのは爆発力はありますが、その後、続けるのが大変です。

質問したり自分の話をして、その中から次の話題のヒントを得て話をしていったほうが、結果的に長く話すことが出来ます。

 

僕は長く話したいので、ほとんどネタに走ることはないですね。

スグに切られたら、それはマトモな会話ができない脳みそトロけ女なんで、長くは話せません。

次へ次へと行っちゃうのがオススメです。

 

New!! ブログ×オフパコ攻略法追加!

合計30,000文字超えの限定記事続々公開中!