【死番対策】出会い系で初デートまで時間が空く時の3つのLINE術

こんにちは、アヤト(@ayato691)です。

出会い系やマッチングアプリの子とLINEやカカオを交換して、

いざデートの約束をしたら…お互いの日程が合わずに2週間後になってしまった…。

よくありますよね。

 

そして、その間に死番する(連絡が来なくなる)ことも…よくありますよね。

シンプルにブロックされたり、

 

キャンセルされたり…

 

当日ドタキャンされたり…

 

アヤトも何十回と経験しています…。

 

せっかくメッセージのやり取りして…

LINEまでゲットしたのに…

 

つらい…

 

つらい…!!

 

そんなわけで、今回は極力そうならないための対処法をお伝えします。

アヤト
ガチ対策でドタキャンを減らそう…!

出会い系でデートまで時間が空くときのLINE術①:通話する

いちばん大事なのは通話です。

メッセージのみではやはり、赤の他人中の他人です。

 

例えば、

ブロガーとYouTuberがいたとして、

  • ブロガーは文字だけ。
  • YouTuberは顔出しもして声も分かる、身振り手振りなどの雰囲気もわかる。

としたら、どちらに親近感が湧きやすいかといったらYouTuberですよね。

同じYouTuberでも顔出しアリとナシではまた違ってきます。

 

つまり、情報はたくさんあった方が親近感が湧きやすく、

通話すればアプリのその他大勢の中から一歩抜きん出ることがデキるわけです。

 

なので、どんどん通話していくようにしましょう。

文字だけより圧倒的な差別化になるので、ドタられる可能性が減ります。

 

あわよくばビデオ通話までしてしまうと、さらにいいですね。

ビデオ通話までしたら、顔合わせをしたようなものですからね。

さらにドタキャンのリスクを減らすことが出来ます。

 

ただし、通話が苦手って女子もいるので、その場合は無理強いをせずに通話は諦めて、次の項目にチャレンジしてみて下さい。

アヤト
ビデオ通話はもっと嫌がられる可能性が高いです

 

通話で食いつきを下げる人もいる!?

通話が苦手っていう男性もいるかと思います。

  • キョドってしまったり
  • 声が震えたり
  • 沈黙が長く続いたり

こうなってしまうと、女子に舐められてしまう可能性が高いです。

なので、「対面で会えばなんとかできるけど…」って場合は無理に通話しなくてもいいかと思います。

余分な減点をされないようにメッセージのみで対応していきましょう。

 

ただ、通話の練習もしておいた方が、今後の出会い系人生に必ず役立つのでオススメです。

「何を話していいかわからない…」って人はこんな記事を参考にして見てください。

【無料2万字】マッチングアプリの子と(色んな意味で)仲良くなるための通話術

 

出会い系でデートまで時間が空くときのLINE術②:楽しくやり取りする

死番する時のメッセージって、

「2週間先だからなんとかキープしとかなきゃ…!」

という使命感から、嫌々メッセージを送っていることが多いです。

 

「なんでもいいからやりとりしておけばいいだろ」感が出ちゃってるわけですね。

  • とりあえず、「おはよう」って送っとこう
  • とりあえず、ネタ画像送っときゃいいだろ

みたいな感じ。

 

そういうやりとりって女の子もなんとなく気付くんですよね。

「あ、この人キープしようとして、無理矢理送ってきてるな…」みたいに。

 

なので、まずは自分が楽しめるような内容を送っていくのがオススメです。

 

楽しめる内容ってのは人それぞれかと思いますが、大事なのはやっつけ感を減らすことです。

ネタ画像を送るにしても、画像だけをポーンっと送るのではなく、

ちゃんと送った意図や相手を楽しませようとした気持ちを伝えることが大事なんですね。

 

通話をよくする子に対して、こういうの↓を送って

通話の誘いをするんですが、これもただ単に「通話しよ」だけよりも、相手を楽しませようと思って画像を添付しています。

 

あとはこういう猫の画像とかを送ったりもしますが、

こういうのは最初こそ新鮮でいいかもしれませんが、だんだん飽きられます。

というのも、会話の流れと全然関係がないとか意味がないからですね。

 

先程の電話に誘う時みたいに意味のあるものを送るようにして下さい。

 

ネタ画像の探し方ですが、普段から2ちゃんを見ているとか

→ Google画像検索 「おもしろ」

→ Google画像検索 「ネタ」

とかで検索するのもいいですね。

 

画像はスタンプと違ってひと手間かかっているので、それだけでやっつけ感を少し減らすことが出来ます。

 

あとは無理におもしろネタに走ろうとせず、

  • 今日食べたご飯
  • コンビニで見つけた新作
  • 最近ハマってるスイーツ
  • 晩酌の写真

などでもいいですね。

 

ご飯だけいきなり送るんじゃなくて、

  • 「なぜそれを送ったのか」
  • 「なぜそのご飯をチョイスしたのか」

などエピソードを交えることが重要です。

 

例えば、

「急にチーズinハンバーグが食べたくなったからファミレスに来た。ファミリーしかいないのがとてもつらい…そういえば子供の頃、ファミレスでおじさんが1人でご飯を食べてるのを見て…(涙の回想)」

とか勝手に語りだすとかですね。

 

そのまま

  • 外食トーク
  • ファミレスといえば?トーク
  • お一人様でどこまでいけるかトーク

などに発展させられるので、普通に話題としても使えます。

 

出会い系でデートまで時間が空くときのLINE術③:放置する

彼女化が目的とか相手の子が可愛いとかだったら、↑上みたいな手間をかけられるかと思いますが、そうじゃないなら面倒くさいですよね。

しかも、↑みたいに送っても相手の子が超冷たい場合だってありますからね。

 

そういう場合は減点されないようにひたすらソッとしておく方が良いです。

LINEとかメッセージでは僕らはその子にハマってない(あるいはその子がLINEをしたがってない)わけなんで

無理矢理なんとかしようとしても無駄です。

 

むしろ減点されていって早めにブロックされる危険性もあるので、

前日までそっとしておいて、前日に「明日楽しみだね!」とか送るのがオススメです。

 

この場合はほぼですね。

当日に相手の気分がノッてればいいですし、ノッてなければドタられます。

(この場合はプロフィールが最重要になります。最初にどれだけ食いつかれているか)

 

面倒くさく無いなら上記の電話と楽しくやり取りは一度は試してもらいたいですね。

反応が悪かった場合に放置コースという最終手段に出る方がいいですね。

アヤト
一旦はあがきましょ!

 

出会い系やマッチングアプリでの出会いは減点法で考えよう

出会い系やマッチングアプリの女性との関係の場合、減点法で考えるとわかりやすいです。

 

例えば、

アプリ内のプロフィールや写真で100点をもらったとして、

  • メッセージのタイミングが悪くて5点減点
  • 文字の改行がおかしくて1点減点

みたいに減っていくイメージです。

 

無事に70点キープしておけば、LINEゲットできる。

(※ただし、「最低10通はやりとりしないとLINEは交換しない」というルールがある…みたいなイメージで捉えて下さい。女子ごとにマイルールがあります)

 

で、会う日までに50点をキープしておけば、無事にドタキャンされること無く会えるわけです。

 

ちなみにドタキャン要因は自分と関係ない場合もあります。

例えば、雨が振っている場合。

晴れならば、50点あればよかったのに、「雨だから55点の人はメンドくさくてやめる」とかですね。

 

特に、20歳くらいの若い女の子は、気分の浮き沈みが激しい子が多いのでこの傾向が強いです。

アヤト
雨の減点は結構エグい!

 

ネットの場合は何もしなくても減点されていく恐怖

あと知っておいてもらいたいのは1日経つごとに少しずつ減点されていると思って下さい。

何もしなければ点数をキープできるわけではなく、何もしなくても1点ずつ減点されていきます。

 

ゲームで言えば、毒を食らっている状態だと思って下さい。

何もしなくてもHPが減っていきます(ただ、ドラクエだと動かなければ毒のダメージを受けないですが、現実では何もしなくてもどんどん消耗していきます)

 

なので、放置するという作戦をとって上手くいく人は、

最初のポイントが高く、日々の減点に耐えていったから放置することで会えたということですね。

 

イケメンや高収入など最初から食いつきが高めの人は下手に減点されないように何もしない作戦を取るのが吉です。

アヤト
ただ、これも放置の減点ポイントが高い子とかもいるんで、難しいんですよね…。構ってちゃんとかは1日放置で50点とか平気で減らしてきます。対人関係はこういった例外が多すぎるので一辺倒にいかないのがツラいところです。そこが面白くもあるんですが…

 

共通点が見つかればボーナスポイント

ちなみにわかりやすいので減点法で解説しましたが、ネットの出会いといえど加点される瞬間もあります。

 

例えば、LINEしている最中に「卒業した高校が同じだった」というのがわかったら、いきなりその子に親近感を感じませんか?

「まじか!◯◯先生知ってる?」みたいに話がドンドン発展していきます。

なので、共通点が見つかればボーナスポイントもありえます。

 

特に、あまりありえないマニアックな共通点だといいですね。

「ドラクエ好き」というザックリした共通点よりも、

「ドラクエの中でも一番はイルルカが好き!」というピンポイント感がマッチすると、より仲良くなれるわけです。

 

ただのポケモン好きだけでなく、モルフォン好きという共通点があれば、

「おお、心の友よ!」

となりやすいわけです。

 

そうなるとボーナスポイントも高くなって、

ドタキャンされる可能性はドンドン減っていきます。

 

出会い系の子との共通点を見つけるには?

この共通点を見つけるにはいろんな話題を振るしか無いですね。

ペアーズのようにコミュニティがあるならば、それをじっくりと見て、気づかないふりしてその話題を振っていくとかですね。

偶然を装った方が、運命感を演出できます。(正直、そこまでしなくてもいいですが…)

 

あとは上の画像添付のように話題を振っていって共通点を見つけていくといいですね。

  • 「ファミレスと言えば、学生時代はサイゼだったよね」
  • 「中学生の時にドリンクバーで特製ドリンク作ったよね」

みたいに展開していけば共通点をより見出しやすくなります。

 

もっと時間が空いてしまう場合は…

2週間ぐらいなら今回紹介した内容でも十分ですが、それ以上になるとさらなる工夫を凝らさないと難しくなってきます。

コロナでなかなか会えない時に書いたLINEでのキープ術noteがあるので、そちらを参考にして下さい。

→ 引きこもりが教える!LINEのみで女の子をキープしておく方法(※遠距離恋愛にも対応!)

 

まとめ

出会い系やマッチングアプリの子とのデートアポが2週間後など先になってしまった場合、

  • 通話する
  • 楽しくやり取りする→イヤイヤ送らない

を実践してみて共通点を見つけてボーナスポイントをゲットして下さい。

 

ただ、相手の反応があまり良くない場合は下手な減点を増やさないように放置して前日に連絡するようにしましょう。

即りたいだけなら、そこまでの労力を避けないと思うので、放置して前日LINE→ダメなら気にせずに次!というふうに割り切ってガンガン数打っていくのがオススメです。

 

あまりにもドタキャンが多い場合は、イヤイヤなやりとりをやめて一度楽しむ&楽しませるという心意気でヤッてみて下さい。

 

できる限り簡単にわかりやすく出会い系でセフレを作る手法を解説した7日間のメルマガ講座です。

↑こんな巨乳ちゃんを抱くために一緒に頑張っていきましょう!

特別特典として【即エッチするためのトークスクリプト】もプレゼントします。

登録は↓↓