アリんこみたいにケツがデカい女とセックスした話

こんにちは、アヤトです。

僕は無類の巨乳好きで、

「お尻なんて男にもあるじゃん」

って思ってたんですね。

そんな僕の価値観が一気に変わってしまうほどのお尻の持ち主とセックスした話をしたいと思います。

 

ホント蟻んこみたいにでっかいでっかいおしりでした!

人間に例えるならやっぱり倉持由香ちゃん…!

 

この投稿をInstagramで見る

 

倉持由香 Yuka Kuramotiさん(@yukakuramoti)がシェアした投稿

アヤト
たまりませんね…。

おっぱいがあんまりなかったんだけど…

出会い系で知り合った子なんですけど、出会いの部分はすっ飛ばしますね。

カカオの通話でラブホ行く約束をして、駅で待ち合わせたんですが、

顔は普通な感じで、おっぱいもあまり無さそうだったんですよね。

 

しかも、ダボッとした服を着ていたので、

 

この投稿をInstagramで見る

 

倉持由香 Yuka Kuramotiさん(@yukakuramoti)がシェアした投稿

「あーぽっちゃり隠してるのかな〜…?」

ってちょっとガッカリしたんですよ。

アヤト
おっぱい無いぽっちゃりは辛い…

 

「今回はハズレかな〜…」って思ったんですが、

とりあえずはどんな女でも抱いてきた男からすると

普通の顔の持ち主ってだけで十分すぎるんで、意気揚々とホテルへいったんですよ。

 

で、ホテルで一息ついて、キスも普通にして、

「いざおっぱいへ…!」と服を脱がしても「ま〜、Cカップかな〜?」くらいだったんですよね。

 

正直、あんまりエレクトしなかったんですが、

ボストロールみたいな女性にも紳士に向き合ってきた僕ですから、

丁寧にペッティングするわけですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

倉持由香 Yuka Kuramotiさん(@yukakuramoti)がシェアした投稿

 

ちなみに僕の一番の特技は、触ってるか触ってないかくらいの力でクリトリスを執拗にいじめ抜くことなんですが、

「お願いもう挿れて!」って言われてからさらにいじくり回すみたいに、じ〜っくり時間をかけてそ〜〜〜〜っといじり倒します。

アヤト
みんな息を荒げて、泣きそうになりながら「挿れて欲しい」って懇願するようになります

 

で、その子も無事に「もう…お願い…」と言ってくれたので、

ぐちょぐちょのアソコに挿入。

 

この時も「下半身むっちりしてるな〜、下半身デブってやつかな〜?」くらいにしか思ってなかったんですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

倉持由香 Yuka Kuramotiさん(@yukakuramoti)がシェアした投稿

正常位で挿れても「なんだかな〜」って感じで。

アヤト
感じてくれている姿は可愛かったですけどね

 

バックで挿れたらやばかった!

で、その後に「バックでケツでも叩くか」と思って、後ろを向いてもらったんですよ。

そこで初めて気づいたんですよ!

この子、めちゃくちゃケツがデカい!!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

倉持由香 Yuka Kuramotiさん(@yukakuramoti)がシェアした投稿

 

ほんと、お尻に興味がなかったんで、全然気づかなかったんですけど、

バックで入れようとして突き出してもらったら、マジで蟻みたいなケツのデカさですよ。

それを見たら一気にビンビンになっちゃって。

 

この投稿をInstagramで見る

 

倉持由香 Yuka Kuramotiさん(@yukakuramoti)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

倉持由香 Yuka Kuramotiさん(@yukakuramoti)がシェアした投稿

思いっきり突きまくってやりましたよね。

 

バックで突く度にお尻のお肉がブルンブルンしちゃってホント、エロかったです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

倉持由香 Yuka Kuramotiさん(@yukakuramoti)がシェアした投稿

 

スパンキングもしたんですけど、

叩く度にビクンビクンしちゃってて…!

「これは相当叩かれて来たな…!」と思うと目の前のケツデカ激エロ女がどんどんいやらしく見えてきて…。

 

この投稿をInstagramで見る

 

倉持由香 Yuka Kuramotiさん(@yukakuramoti)がシェアした投稿

 

あまりのエロさに自分でもビックリするほど早く果てちゃいました…。

 

この投稿をInstagramで見る

 

倉持由香 Yuka Kuramotiさん(@yukakuramoti)がシェアした投稿

 

セフレ化してリピート

マジでデカ尻フェチに目覚めて、その子と数ヶ月、結構な頻度で会ってヤりまくっちゃいましたね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

倉持由香 Yuka Kuramotiさん(@yukakuramoti)がシェアした投稿

 

立ちバックでお尻を突き出させたり、

背面騎乗位でエロくケツを振らせてみたり、

バシバシっとケツを叩きまくって真っ赤にするのも興奮しました…。

 

この投稿をInstagramで見る

 

倉持由香 Yuka Kuramotiさん(@yukakuramoti)がシェアした投稿

 

「こんなにケツはエロかったのか…!」と目覚めさせてくれたその子には感謝しか無いですね…!

 

ケツデカ女を見極めるのは難しい…

それからしばらく自分が巨乳好きであることを忘れて、出会い系でケツデカ女を探しまくっていたんですが、

アプリで見極めるのは不可能に近いですね。

写真もらっても、わかりづらいんですよね…。

 

ただ、体型トークなんかをした時に、

「下半身デブなんだよね〜」

みたいに悩んでる子は、ケツがデカいし、太ももムッチリで最高なことが多いですね。

ただ、全体ぽっちゃり子の方が多いので、やはり実際に見てみないとわからないのが辛いところです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

倉持由香 Yuka Kuramotiさん(@yukakuramoti)がシェアした投稿

アヤト
事前の見極めは難しいですが、こんなお尻の子も何人か会えてます

 

とにかく出会いまくって最高の尻にたどり着くのが一番の近道です。

それまでいろんな子とヤれますしね。

 

僕が出会ったのはワクワクメールです。

やはり他のサイトと違ってアクティブな会員が圧倒的に多いのでオススメです。

→ ワクワクメール公式サイトへ

 

ワクワクメールについてはこんな記事も参考にしてみて下さい。

ワクワクメールで羽生ありさ似のムチムチ巨乳美人の人妻と出会ってセックスした話

8月 5, 2019